浄土ヶ浜から

ビジターセンター便り

ビジターセンターに関する、様々なニュースをお伝えします。
また、三陸復興国立公園内で見られる美しい風景や動植物などの写真もお届けします。

2017年06月23日|ブログ , 植物写真

一番人気!

先日(21日)東北地方の梅雨入りが発表されました。

梅雨入りが発表されると晴れ間が多くなり、梅雨明けが発表されると雨の日が続く…そう感じるのは私だけでしょうか(-_-;)


 

梅雨入り前の日の巡視中、葉っぱが巻かれた木を発見!この木は特に、たくさんの葉っぱがマキマキされています。        

 これは、通称“ハマキムシ”の仕業。ハマキムシとは、ハマキガ科の幼虫の総称。自分で出した糸を使って葉っぱをつづって巻き、その中に潜んで葉っぱや新芽などを食べます。ハマキムシの種類によって、植物の好みがわかれるようです。この木の葉っぱは、ここにいるハマキムシの一番人気のようですね(*^-^*)


 

オオバキスミレ(実)

 

 

 


 

ハナイカダ(実)

 

 


 

ガマズミ

 

 

single.phpを使用
↑ page top