浄土ヶ浜から

ビジターセンター便り

ビジターセンターに関する、様々なニュースをお伝えします。
また、三陸復興国立公園内で見られる美しい風景や動植物などの写真もお届けします。

2017年02月13日|ブログ , 国立公園の見どころ

ニュースレターの取材で久慈市エリアを歩いて来ました!

こんにちは、トレイルガールのあずちゃんです。

浄土ヶ浜ビジターセンターで発行しているニュースレター春号の取材で、久慈市エリアを歩いて来ました。今回は“春雪(春先に降るドカ雪)”にぶつかり、ルート回避を余儀なくされました。

 

1日目。陸中中野駅(スタート) → きのこ屋(ゴール)

 

 

高家川渡渉ポイント。

渡渉は…無理。危険なルートは避けることにしました。

 

 

 


 

侍石。

高波の為、離れたところから撮影。

同行していただいた、ふるさと体験学習協会の桑田さんによると、こんなに高い波は珍しいとか。普段見ることができない眺めが見れた♪

 

横沼展望所。

絶景ポイント。海は大荒れ迫力満点!!

 

 

 

2日目。もぐらんぴあ(スタート) → 久慈駅(ゴール)

 

 

麦生(むぎょう)地区。

もぐらんぴあへ行く前に、厳島神社のある麦生地区を歩きました。

 

 

 

もぐらんぴあ。

昨年423日から営業再開。

アオウミガメのカメ吉は元気に泳いでいました。

 

 

 

 


 

久慈湾。

左手は久慈湾、右手は夏井川と久慈川の合流点があります。

この先は行き止まりです。

 

3日目。久慈駅(スタート) → 陸中野田駅(ゴール)

 

県道268号沿いを歩く。

この日は天気に恵まれました。

 

 

 

 

 

海女の道(小袖の迂回路)

風が吹くたび、木に積もった雪が降ってきます。

 

 

 

 

夫婦岩。

 

 

 

 

 

 

波打ち際を歩く。

満潮時刻は過ぎていましたが、波はギリギリのところまでせめてきました。ここは未開通ルートですが、歩く際は潮汐をチェックしてくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

陸中野田駅。

ゴール!!

 

 

 

 

久慈市23日トレイル旅。今回は、雪中散策を味わうことが出来ました。

1日目と2日目は、ふるさと体験学習協会の桑田さんが、3日目は宮古保護官事務所アクティブレンジャーの古舘さんが同行しました。いつもと違う風が入ってきたトレイル旅になりました。ありがとうございました。

今回取材したトレイルの全容は、3月下旬発行予定のニュースレター春号でお楽しみください。

 

 

《おまけ》

2017 春・マンホールコレクション~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~雪遊び~

 

 

 

single.phpを使用
↑ page top